Univers Foundation

 

活動助成

助成事業

特定活動助成「東日本大震災支援プログラム」 2016年度
~こころのケアのための“傾聴ボランティア”を応援します~

当財団では、「少子高齢社会・人口減少社会における社会福祉に関わる市民活動」に対して助成を行いますが、特殊事情がある場合は、活動領域や地域などを限定して公募することがあります。

現在は、東日本大震災で被災された方々、および被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に、「こころのケアのための傾聴ボランティア」として活動している団体に焦点を当てて助成を行っています。

 

震災発生から5年の歳月が流れましたが、被災者に寄り添い、こころの奥からこぼれてくる思いを受け止めるボランティアは、重要なサポート役です。
昨年に引き続き本年も、特定活動助成を実施させていただきます。


■応募要項・申請書のダウンロード

 応募にあたっては、応募要項をよくお読みになり、申請書を作成してください。

応募要項・申請書のダウンロードについて


■助成の対象

特に次の項目に該当する団体を助成対象とします。

  1. 被災地でこころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体

  2. 被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に、こころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体

  3. 上記の団体のうち次の条件を満たした団体
    ⅰ)応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。
    ⅱ)団体として、既に一年以上の活動実績があること。

1. 助成期間および金額

最長3年間。原則として年50万円を上限としますが、助成額については活動内容および規模により査定をさせていただきます。継続助成につきましては、経過報告を重視して決定いたします。

2. 助成金の使途

活動に直接要する諸経費。(既に終了した活動については含みません。)

3. 応募方法

当財団所定の申請書に必要事項を記入の上、当財団宛ご送付ください。(紛失等のトラブルを避けるため、なるべく書留や宅配便でお送りください。)
なお、ご提出いただいた申請書はご返却いたしかねます。

4. 選考方法

当財団の選考委員会及び理事会により決定させていただきます。
採否の決定は文書によって通知いたします。採否の理由等、選考に関わる内容についてはお問い合せに応じかねますのでご了承ください。

5. 助成にあたって

助成が決定した活動・団体につきましては公表いたします。
助成年度の途中で中間報告書を、終了後に完了報告書を提出していただきます。(詳細は別途、助成決定者にお知らせします。)

6. 応募締切日

平成28年7月30日(午後5時必着)

7. 発表

平成28年11月1日予定

8. 助成金振込

平成28年11月下旬予定

※当財団特定活動助成を申請される方は、下記の点についてご留意くださいますようお願いいたします。

申請書類の記入にあたって

記入もれのないようお願いいたします。また代表者名の後に、団体の代表者印を押印願います。

  1. 申請活動名 については、具体的内容が分かるように、簡単明瞭に記入してください。
  2. 申請助成金額 については、万円単位でご記入ください。また、各費目については、右表をご参考ください。
  3. 申請活動実施の動機と内容、効果 については、助成を申請する活動を思い立った動機、具体的内容、期待される効果について、それぞれ詳細に記入してください。
  4. 団体の組織 については、代表、役員、職員、活動メンバー、会員等組織を図式化し、それぞれの人数もご記入ください。また、主たる役職者について表に記入してください。
  5. 団体代表者の主たる経歴・活動 について時系列にご記入ください。
  6. 団体の活動略歴・主たる実績 について時系列にご記入ください。
  7. 団体の財政 について、前年度の収支決算と、本年度の収支予算について記入してください。
  8. 他の助成団体等への申込状況 について、ご記入ください。
  9. 添付資料 について、ご記入ください。地元の社会福祉協議会に推薦コメントをいただいてください。また団体のパンフレット、新聞や雑誌等に掲載された紹介記事のコピー等があれば、添付してください。

*各項目については、「別紙参照」とせず、申請書に収まるように記載してください。


対象とする経費

申請される活動の支出経費について、以下の費目毎に整理してご記入ください。

費目説明
会議費会議のための会場借料、設営費、弁当代、茶菓子代等
旅費交通費国内旅費、宿泊費、食事代等
通信運搬費通信費、運搬費等
機材購入費活動・事業に直接必要な備品等の購入費等
消耗品費文具等事務用品、その他消耗品等
印刷製本費資料のコピー代、ポスター・パンフレット等の印刷費等
諸謝金講師等、職員・会員以外の協力者への謝礼
通訳翻訳料通訳料、翻訳料
その他経費ボランティア保険料他、上記費目に該当しない経費

*既に終了した活動に関わる経費については含みません。
*助成期間終了後に領収書および明細書を提出いただきます。


<お問い合わせ・申請書送付先>

公益財団法人ユニベール財団
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル5階
Tel. 03-3350-9002  Fax. 03-3350-9008
Mail:info@univers.or.jp

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional